小樽市指定歴史的建造物、銀鱗荘。
鰊御殿の宿は、全14客室。

明治時代に築造され昭和の初めに現在地に移築した本館と、近年増築した新館などからなる全14客室をご用意しております。石狩湾と小樽の市街地、山並を見晴らす壮大な眺めと、函館本線の情緒溢れる汽笛の音色やウミネコの鳴き声が旅情をかきたてる露天風呂、そして北海道の食材を中心とした料亭旅館ならではの贅を尽くしたお料理で、お客様をおもてなしいたします。